私にあって彼にないもの

こんにちは。
北村あづみです。

先日年下にも関わらず、
とても尊敬出来る男性に出会いました。

その人を仮にYさんとします。

Yさんは、
頭脳明晰
優しく
穏やか
人なつっこい
信頼出来る
必要とされる

そんな素晴らしい人です。

もし、私にあって
彼にないものがあるとすれば、

それは、

“黄色い声”

それしかないでしょう。

私は、
自分の声を生かして、
対面でできる仕事に
もっと取り組みたいと
改めて思いました。

ちなみに、
Yさんは、低くて渋くて良い声です。

役者、もしくはナレーション
ラジオ向きって思うくらい。

彼の声は青い

かなぁ…。

黄色は、注目色であり視認性の高い色。
私だからこの声なのだと。

もっと自信を持って
話したいと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP