胡蝶蘭 ②

フラットボタン-S

こんにちは。
北村あづみです。

お祝いにぴったりなお花、胡蝶蘭。

大切な方に贈りたいけど、

選び方がわからず、

戸惑った経験はありませんか?

どのくらいの予算、

大きさの胡蝶蘭を選べばよいのか。

いざというときに選ぶ基準がわからなくて、

悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、

そんな胡蝶蘭の選び方について

いろいろお話します。

1.お祝いの予算を決める。

  お祝い用の胡蝶蘭の相場は、
  送り先がプライベートな関係か、
  ビジネス場の関係かにより異なります。
  大体、

  プライベートなら1万〜3万円

  ビジネス向けなら10万円まで

  が相場です。

  
  予算を決めてから胡蝶蘭を探すと、
  候補が決めやすいだけではなく、
  予算オーバーになるリスクを避けることができるので、
  必ずはじめに決めておきましょう。

2.設置スペースを確認する

  一般的なものでも
  鉢植えは予想以上にスペースをとるため、
  事前に設置するスペースがあるかどうかを
  確認しておいてください。

3.胡蝶蘭の種類を決める

  法人へ贈るお祝いの胡蝶蘭と、
  個人のお祝いとして贈る場合とでは、
  選ぶ基準が異なります。

  それぞれの注意点について確認していきましょう。

 ■ビジネスシーンのお祝いにおすすめの胡蝶蘭は、

   化粧蘭、白の大輪、赤白のリップ
  
  この3つがよく選ばれます。

  化粧蘭とは、
  白い大輪の胡蝶蘭の花びらに
  文字やイラストを印刷したものです。

  別途プリント代が発生しますが、
  お祝いの言葉や会社のロゴも入れられるので、
  たくさんの胡蝶蘭の中で自社のものを目立たせたい
  という方にはおすすめです。

 ■プライベートなお祝いにおすすめの胡蝶蘭は、

  設置スペースの都合上、中輪や小輪がよく選ばれます。

  縁起のいい鉢植えの胡蝶蘭ですが、
  自宅に置くとなると場所をとるため、            
  中輪や小輪で、小さい鉢植えの胡蝶蘭が好まれます。

  色や花の本数の制限は特にありません。

公私によって使い分けができ、

種類も豊富な胡蝶蘭ですが、

TPOに合わせて小粋に贈りたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP