ひょっとして科学的共通項あり? タンポポ、チューリップ、ヴァギナ?!

こんにちは。

北村あづみです。

今日は花びらの開閉運動に関するお話から

少しだけディープな内容をお伝えします。

英語のスラングで、

いわゆるヴァギナのことを

下を向いた『花びら(Rip)』

と、表現しますが・・・

よく生徒さんから春先に質問されるのですが、

チューリップって

どうして急に大きくなるのですか?

最初はあんなに可愛かったのに!

と。

チューリップの花が咲くときは

花びらの内側全体が伸びます。

閉じる時も、外側全体が伸びます。

また、タンポポの花は、

花びらの一部分だけで外へ広がっていきます。

ちょうどイナバウアーする感じに。

顕微鏡で見なければ

わからないレベルではありますが。

チューリップは平均10回の開閉運動に対して

タンポポはわずか3回の開閉運動。

ですから、特にチューリップは

アレ?どんどん大きくなるっ!

と、感じてしまうのです。

ところで私は、

20代はじめからフラワー教室をやっているのですが、

なぜか当時から、私よりかなりご年配の女性の性の悩みを聞き、

コンサルタントのような経験をしてきました。

今は40代になりましたが、

なぜ20歳の社会経験少ない私に

あの様な悩み相談がきたのか不思議でなりません(?_?)

特にセックスの話・・・

女性はお花と触れていると、

自然と自分自身と向き合うことができますから、

その場面に立ち会う私に

きっと心を開いてくださったのではないかと

今振り返ると思います。

婚活・妊活カラーコーディネーターをしているときも、

単に似合うお色のアドバイスにとどまらず、

色彩アロママッサージや植物の効用など

私が若いから頃に試してきた

あらゆる手法も合わせてお伝えしています。

そして、女性特有の悩みごと

相談ごとも一緒にうかがって、

そのお悩みにも一緒に寄り添って

お話しています。

お花と色と女性の性は

すごく深く関連していますから。

今後このブログでも

そのあたりのお話を

少しずつシェアしていきますね。

先日、生徒さんのお嬢様のご成婚のためにお作りしたブライダルブーケ✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP